HOME館山・南房総のイベント3rd Friday 姫田忠義の記録映画上映 2022

広告: ゆっくり、いそげ - 影山 知明


3rd Friday
姫田忠義の記録映画上映 2022


船大工の世界
緑のチラシが目印です

『100年前 人はどのように暮らしていたか』民族文化映像研究所の作品を6本、2022年5月から10月まで毎月第3金曜日とその翌日土曜日に上映いたします。
各回20席。空席がある場合、当日券販売いたします。

有料上映(大人の部)

金曜日 レイトショー
開場19:00 18:30に変更 / 上映19:30

datetitlepriceending time
5/20(fri)船大工の世界¥88020:12
6/17(fri)イヨマンテ¥1,10021:13
7/15(fri)マイワイの社会¥88020:12
8/19(fri)寝屋子¥88020:27
9/16(fri)椿山¥1,10021:05
10/21(fri)越後奥三面¥2,20021:55 *

* 映画の中ほどでトイレ休憩を取りますので終映時間が15分ほどずれ込みます。

無料上映(子どもの部)

翌日土曜日 モーニングショー
開場10:00 / 上映10:30

datetitlepriceending time
5/21(sat)船大工の世界¥011:12
6/18(sat)イヨマンテ¥012:13
7/16(sat)マイワイの社会¥011:12
8/20(sat)寝屋子¥011:27
9/17(sat)椿山¥012:05
10/22(sat)越後奥三面¥012:55

* 10代以下は無料です。大人は有料です。
* 映画の中ほどでトイレ休憩を取りますので終映時間が15分ほどずれ込みます。

上映作品一覧

姫田 忠義と民映研

ひめだ ただよし と みんえいけん

ドキュメンタリー映画監督、映像民俗学者。民族文化映像研究所(民映研)名誉所長。民俗学者、宮本常一に師事した。
民映研は日本の基層文化を映像で記録・研究する事を目指して出発した民間の研究所。1976年創立。半世紀近い活動から、119本の映画作品と150本余りのビデオ作品が生まれています。

上映後に、民映研に関わって30余年の民映研番頭、箒さんの名解説が聞けるかは未定。「民映研作品総覧」は販売いたします。1,980円。

コーヒー販売

Botarhythm A COFFEE ROASTER さんに個性的なコーヒー豆を準備いただく予定となっています。ぜひこの機会に Botarhythm コーヒーをお楽しみください。
なおコーヒーがお気に召しましたら豆の購入も可能です。コーヒー豆のご購入に容器をお持ちいただきますと増量とさせていただきます。


photo by © Botarhythm A COFFEE ROASTER

Botarhythm A COFFEE ROASTER さんよりメッセージ

  • 会場でホットコーヒーを淹れております。できましたら保温性のあるタンブラーをご持参ください。コーヒーで身体を温めながらゆっくりとご覧頂ければ幸いです。


photo by © Botarhythm A COFFEE ROASTER

メゾン・ド・テラさんの
米粉スイーツ

上映会は平日金曜開催。ギリギリまでお仕事して駆けつける方もいらっしゃるかも。ボタリズムさんの美味しいコーヒーとメゾン・ド・テラさんの米粉シフォンケーキ、ベイクドチーズケーキを会場で販売いたします。ぜひご賞味ください。なお土曜日も販売している可能性がございます。


photo by © Maison de Terra

メゾン・ド・テラ
寺嶋さんよりメッセージ

  • じろえむの平飼卵や風ぐるまファームの房総産米粉、須藤牧場の低温殺菌牛乳など地元素材を主原料に、甘味料はきび砂糖や甜菜糖を使用。からだにやさしいスイーツをお作りしています。
  • 美味しいコーヒーとこだわりスイーツで、こころもからだもホッとゆるめて頂けたら幸いです。
  • お持ち帰りの際は、手提袋などをご持参ください。


photo by © Maison de Terra

また奥白浜の豆腐職人たけさんからおからドーナツ届くかも(不定期)。

会場について

駐車場の用意はございません。歩行が困難な方向けの乗降場として駐車スペースが2台分ございますのでご利用ください。自転車、または『渚の駅 たてやま』隣りの新井海岸駐車場から歩いて来てください(無料・徒歩5分)。

ところ:千葉県館山市館山1244
アクセス情報はこちら。

南極(なんきょく)スペースは千葉県館山市のシェアオフィス、コワーキングスペースです。勉強部屋、自習室、茶室、マンガ喫茶、書斎、仕事場としてご利用ください。


2019年の上映会の様子。

よくいただくお問い合わせ

【Q1】こんにちは。イヨマンテの回にうかがいたいのですが、その日は娘の子守です。映画見たいのは僕なのですが、大人の回に伺った方が良いでしょうか?夕ご飯の関係もあって出来れば土曜朝10時の回で見れればと思っています。
【Q2】こんにちは!とても惹かれる映画…ぜひ参加させてください!子どもが7歳と4歳で、私と、もしかしたら夫も来られるかもしれないのですが、映画を理解できる子どもとカウントされるのか、大人の回の方がよいのか、、よろしくお願いいたします。

どちらも子どもの回で大丈夫(大人は料金かかります)。民映研の映画は長老が泥団子作ったり秘密基地作ったり、木登りしたりしていて、大人も子どもも楽しめる実践映画ですので、ぜひ子連れでお立ち寄りくださいませ

【Q3】「越後奥三面」、喉から手が出るほど見たいです。でも金曜日はどうしてもシフトが動かせません...子ども同伴でなく、モーニングショーの方にお邪魔することも可能でしょうか…?

席があれば子どもの回で大丈夫ですよ〜〜。土曜日にしか参加できない大人の方向けの枠でもありますのでお気軽にご参加くださいませ〜

関連リンク


安房情報をお寄せください。編集員も募集しています。


人気の記事_館山・南房総情報



● サイトマップ_安房情報


このページのトップへ