広告: セロニアス・モンクのいた風景 - 村上 春樹 編・訳


はじめに

コワーキングスペースのフロアマップ

南極(なんきょく)スペースは千葉県館山市のシェアオフィス、コワーキングスペースです。勉強部屋、自習室、茶室、マンガ喫茶、書斎、仕事場としてご利用ください。

南極スペースは築80年となる伝統的な日本の古民家です。 館山ならではの景観のひとつであるマキの生垣に囲まれたこちらの建物は、元々は独立していた茶室や広々とした庭、猫の額ほどのキッチンガーデン(畑)を内包しています。 度重なる建て増しや簡易的な補修により日本家屋の静謐な佇まいは失われてきていますが、都市生活者にとってはまだまだ新鮮な驚きを与えてくれる建物だと思います。

こちらの建物はもともと東京のとある法人の別荘地として夏の間だけ利用されていました。 シーズンオフには下宿屋となり、今でいうシェアハウス、飲み会スペースとして利用されていました。 館山には海上自衛隊があり、土地柄もあってか若い自衛隊員が多く集まっていたそうです。 下宿人の中には南極観測船の乗組員もおり、管理人を慕って贈られた当時の写真が今でも室内に飾られています。

シェアオフィス玄関口

2017年2月よりコワーキングスペースとして株式会社アグイジェより運営されています。 南極大陸は条約によって保護された地球上で唯一のシェアリング大陸だという点にもあやかって、本スペースを『南極スペース』と名付けさせていただきました。 南極観測船「ふじ」内にある多目的共有スペースを公室と呼んでいたそうで、ロゴの標記は『南極公室』としています。

ぜひ一度遊びにいらしてください。


● サイトマップ_安房情報

房総半島の国々

館山公国 / 南房総共和国 / 独立国家 安房郡鋸南町 / 鴨川市長国連邦 / カナヤ諸島

カテゴリ


このページのトップへ