HOME館山・南房総のぶらり東北ツーリング2019

広告: ハーレムの闘う本屋 - ヴォーンダ・ミショー・ネルソン


ぶらり東北ツーリング2019


ぶらり東北ツーリング2019

まずは東京、ハンモック泊。

今年の大型連休は妻の実家で過ごすことに。妻より「バイクで行って良いよ」という有難いお言葉。誠にありがとうございます。感謝しております。

代々木

  • 旅の準備など全くできておらず、とりあえず出発。
  • 事故るかもしれないし、館山でのんびり過ごす形でも良かったのではとウダウダ考えている。
  • そんなネガティブな思考も首都高が流れ出すと一気に吹っ飛ぶ。バイク楽しい。
  • 5年前の秋田行でも立ち寄った飯坂温泉に行くことにする。わかっちゃいたけど高速は寒い。

福島市 飯坂温泉

  • つたや旅館の目の前から電話したら一部屋だけ空いているとの事。5年前もここに泊まった。
  • つたや旅館の円形風呂、鯖湖湯(さはこのゆ)、波来湯(はこゆ)に入る。

和文フォントが美しい。

tohoku2019_11.png

旧堀切邸。5年前にも立ち寄った。これから目指してゆくライフスタイルに色々と気づきをもらったことを思い出した。今回は地域の子供を育てる重要性を感じた。美術教室でもやろうかな。

tohoku2019_12.png

立体的な漢字看板が大好きだ。

tohoku2019_13.png

  • 飲み屋にて。こばちゃんがおごってくれる。
  • 仕立ての良いジャケット。70歳。若く見える。
  • パリで働く機会を逸したのを悔やんでいる。まだ夢想している。
  • 24で結婚し、46年間、別居生活。
  • 当時15の娘を亡くす。孫(長男の娘)の写真と大事そうに見せて、すぐに仕舞った。

秋田県 東成瀬村

  • 朝から雨と風が吹き荒ぶ。一関ICに着く頃には雨合羽が浸みてきていた。
  • 一関ICから栗駒山に続く国道342号線はとても美しい国道だと個人的に思う。たとえ天気が悪かったとしても。5年前にも通ったので2度目。
  • 2度目なのに「栗駒山はこちら」のかわいい看板に騙されて道に迷う。宮城県側の頂上、いわかがみ平に着いた時は気持ちがボッキリ折れました。
  • いわかがみ平周辺でばっけ(フキノトウ)を採集するおばちゃんに「楽しんで!」と励まされる。あなたは大丈夫ですか?
  • アイフォーンの充電ない、地図もない、ガソリンない、視界もない。お昼も食べずにくーるくる。
  • ということで一関ICに戻ってガソリン注入。そんな時でも国道342号線は美しい。
  • シールドを閉めると何も見えないため、シールドを開け、冷たい雨を顔面で受ける。
  • 悪天候の雪山行は今までのツーリングで経験したことのない景色。正直、遭難しかけていました。
  • 令和を迎えるための通過儀礼だと自らを鼓舞しました。
  • 雨がみぞれに変わる頃に栗駒山荘に到着。

tohoku2019_01.png

秋田県 横手市

次の日は快晴。これだからバイクはやめられません。ドMの趣味。

tohoku2019_05.png

南会津郡 只見町

  • 只見町は町の用水路を雪解け水が轟々と流れる春でした。
  • 最初は1匹しかいなかったけどカメムシが徐々に増えてくる部屋で就寝。いま21匹。
  • 暖房を消したら居なくなった。
  • 柱に柿渋を塗るとキレイ。やってみよう。
  • パン屋さんのテーブルが立派。製材所に丸太を持って行って板にしてもらって、鉄の足は1500円ぐらいで売ってるそうな。やってみようかな。

朝の散歩。苔がモフモフ。

tohoku2019_02.png

農道がモフモフ。

tohoku2019_03.png

暮らしと自然の理想的な調和。

tohoku2019_06.png

朝食。ご飯と味噌汁おかわり。

tohoku2019_04.png

この日は結局この一食で持った。

農家民宿 山響の家

0241-82-2123 / 只見町大字只見字沖1541-1 / 完全予約制

前職の上司、原田さんに町を案内していただける光栄に浴する。

tohoku2019_09.png

tohoku2019_08.png

田子倉に生まれ育ったおばあちゃんに田子倉ダムの哀しいお話を伺い、落ち込みました。関連書籍を読むように啓示を受けた気がします。

tohoku2019_07.png

新潟県の小出に抜ける峠で前方を走っていたバイクが転倒。介抱する。右手小指が折れている模様。左手親指も打撲で痛そうにしていた。エンジンがかかったので一緒におりる。栃木ナンバーの彼、そのまま100kmぐらい一緒に走る。関越道で、撒いたかなと思ったら追越車線でぶち抜かれた時は笑ってしまった。

どこかでもう一泊する予定でいましたが気づいたら街に近づいてしまった。そのまま帰ることに。

と言っても久しぶりの長めの旅。とても楽しかった。妻に感謝するとともに、絶対に事故らないように謙虚に走ることが重要だなと思いました。だんだんとツーリングに行くことが億劫になってくると思いますがロードに出ると様々な事象がリセットされるので頑張ってリスクを取れ、未来の俺!

(総走行距離 1,550km)

日付出発地到着地宿泊先距離時間
4/28(日)館山代々木代々木事務所100km1h26m
4/29(月)代々木福島市 飯坂温泉つたや旅館297km3h19m
4/30(火)福島市 飯坂温泉栗駒山頂栗駒山荘200km2h45m
5/1(水)栗駒山頂秋田県 横手市妻の実家47km58m
5/2(木)秋田県 横手市南会津郡 只見町山響の家310km5h27m
5/3(金)南会津郡 只見町館山自宅375km5h26m

安房情報をお寄せください。編集員も募集しています。


広告:

人気の記事_館山・南房総情報



● サイトマップ_安房情報

房総半島の国々

館山公国 / 南房総共和国 / 独立国家 安房郡鋸南町 / 鴨川市長国連邦 / カナヤ諸島

カテゴリ


このページのトップへ