HOME館山・南房総のフード末廣(すえひろ) 新井のソウルフード

広告: 極北の動物誌 - ウィリアム・プルーイット


末廣(すえひろ) 新井のソウルフード


館山の定番メニュー
© The Coca-Cola Company

新井のソウルフード

南極スペースからスケボーで2分。地元住民を虜にする中華料理屋、末廣をご紹介いたします。

進行方向に館山城を眺めながら続く三福寺通りと、平行に流れる汐入川。その間を繋ぐ緩やかな傾斜は私の通勤路のベストパートです。

傾斜の先には石造りの橋があり、自転車の自重でゆっくりと転がりながら空気の冷たさを感じたり、水量の変化を眺めたり。甲羅干しするカメや鷺や鴨、春には桜が色づく。

その緩やかな傾斜の起点に中華料理屋 末廣があります。

私はだいたい週2でお世話になっています。たいていラーメン餃子セット、カツ丼、もしくは生姜焼き定食を好んで食べています。南極スペースオーナーの益枝さんは野菜炒めか麻婆豆腐が好きとのこと。

出前もできます。

出前商品一覧

出前も良いですが店内でしか食べられないセットメニューがオススメです。

店主の利一さん、奥様には大変良くしていただいております。カウンターはいつも常連客で占められていて、みな楽しそうに利一さんとお話ししてます。会話の端々から察するに週5で来ている人もいると思います。

私にとって利一さんは、館山で怒らせてはいけない最重要人物のひとりです。その点よろしゅう。


安房情報をお寄せください。編集員も募集しています。


広告:

人気の記事_館山・南房総情報



● サイトマップ_安房情報

房総半島の国々

館山公国 / 南房総共和国 / 独立国家 安房郡鋸南町 / 鴨川市長国連邦 / カナヤ諸島

カテゴリ


このページのトップへ