HOME館山・南房総の日記アホだからじっくり育ててもらった。|トシ★細井の日記

広告: ひとの居場所をつくる: ランドスケープ・デザイナー 田瀬理夫さんの話をつうじて - 西村 佳哲


アホだからじっくり育ててもらった。|トシ★細井の日記


アホだからじっくり育ててもらった。
© 2005

アホだからじっくり育ててもらった。

7月は両親の誕生月。
ふたりの誕生日のちょうど真ん中がアグイジェ社の設立記念日でございます、おかげさまで本日で12年目突入でございます m(_ _)m

ひとえにオノプコと、タカータと、お引き立ていただくお得意様と、両親のおかげでございます。

両親は72と69で逝きました。よって私も70±2歳で死ぬだろうなと思っています。娘がスクスクと育ってゆく中で、こんなにも女性にフェアでない国に娘を残して大丈夫だろうかと最近思っています。

娘の描くドローイングがステキだから歌って踊れるアートディレクターに育てれば大丈夫だろうか、とか、マレーシアとかに語学留学させてコスモポリタンとして育てれば安心だろう、とか、サッカーをやらせて欧州にスカウトされたら家族全員で行くぞ!!とか妄想を逞しくしています。

ただ今週末は三年に一度の参院選ですから妄想を止めて、友人に教わりながら候補者の政策をYouTubeで見まくっています。子供がのびのび、ゆっくりと育っていける国になると良いなぁ。。


安房情報をお寄せください。編集員も募集しています。


人気の記事_館山・南房総情報



● サイトマップ_安房情報

房総半島の国々

館山公国 / 南房総共和国 / 独立国家 安房郡鋸南町 / 鴨川市長国連邦 / カナヤ諸島

カテゴリ


このページのトップへ